会社沿革

1946年05月 沼津市西間門564番地において、長野製作所創業。
1948年04月 臼井国際産業㈱と取引開始。
1958年06月 コールド・ヘッダー、トリマ、プレス等を設備し、圧造工程を取り入れる。
1960年02月 旋盤、電気炉等を設備し、型・治工具の製作を始める。
1961年01月 宮野鉄工所製自動旋盤10台設備。
1962年10月 コールド・ホーマーを設備し、圧造工程の合理化を図る。
1964年01月 資本金500万円を以て有限会社長野製作所となる。(会社設立)
1964年10月 沼津市松長 現在地に本社工場を建設移転。
1964年11月 マルヤス工業㈱と取引開始。
1965年02月 米国ナショナル社製コールド・ホーマーを設備。
1965年05月 労務管理モデル工場に指定される。
1969年04月 資本金1,000万円に増資。
1970年04月 資本金1,500万円に増資。
1970年10月 BUNDY CORPORATIONと取引開始。(現:TI AUTOMOTIVE)
1973年04月 日立金属㈱と取引開始、昭和49年4月モリ工業㈱に引き継がれる。
1976年02月 ゼネラル・エレクトリック社と取引開始。
1977年03月 中小企業庁長官表彰。
1977年07月 自社製品販売のため、株式会社ナガノ設立。
1977年11月 三島工場建設。
1978年02月 メッキ工場建設。
1980年11月 三桜工業㈱と取引開始。
1980年11月 業務拡大のため、新社屋建設。
1983年11月 組織変更し株式会社となる。新資本金3,000万円。
1984年03月 大諏訪に新鋭工場稼働。
1987年03月 沼津鉄工団地内に足高工場用地・建物取得。
1991年04月 2億円の私募債発行。
1991年12月 自動立体倉庫完成。
1992年05月 新本社ビル建設。
1993年04月 代表取締役社長 長野喜髙就任。
1996年07月 米国法人設立(NAGANO INTERNATIONAL CORPORATION)
1997年04月 米国SIEBE と取引開始
(現:COOPER STANDARD AUTOMOTIVE, INC.)
1999年10月 ISO9002認証取得 (現:ISO9001-2008)
2003年08月 米国工場稼動開始。
2004年10月 米国法人ISO/TS16949:2000認証取得 (現:2009)
2012年06月 中国法人設立 長野汽車零配件(珠海)有限公司
2014年11月 中国工場稼働開始

ページの先頭へ戻る